「ワン・コマンド(The One Command)」の創始者アサラ・ラブジョイ直伝のコーチング。仙台でのワン・コマンドサークルやセミナー、個人セッションを行っています。

お客様の声

お客様の声

個人コーチングセッションの1週間後にいただいたコメントです。

(原文のまま)

「その後、大きな変化はありませんが、なぜか盆明けから仕事がとてもスムーズです。面倒臭い様なこともなんの問題もなく動いていくし、逆に順調過ぎて不安です 。なぜか売上も急に上がり出しました。それなのに自分自身は、その売り上げに見あった忙しさでは無く、かなり落ち着いています。」
(2014年8月:福島県 T・F様)

この言葉の中にもコマンドによって浮き彫りにされた「観念」があるようです。それは「順調過ぎて不安」というところです。

「順調に行かないのが当たり前で、『順調な自分』は何かおかしい、という思い込みがあるのかもしれませんね」と申し上げました。

セッションの中ですべての観念が出てくるわけではありません。後日わかることもありますし、話したことの意味を後で気づくこともありますが、コーチングですから、ガイドが教えるのではなく本人が気づくことが重要です。

また、コマンドによって一見良くないことも浮き彫りになってくることがあります。そのような時は、浮き彫りになった観念をさらにコマンドで手放していけば良いのです。

その後、やり取りの中でいくつかの質問やガイドをしました。

◆なぜ「順調だと不安になる」のか・・・。

◆それが、今までの人生の中で体験したこと、影響を受けたことによって刷り込まれた何かの観念であるなら、その観念は信ずるに足るのかどうか・・・。

詳細は申し上げられませんが、出てきたものをひとつひとつコマンドによって手放していきます。

結果的に「順調で不安」ということには、実は何の根拠もないことに気づかれたようでした。

その後にいただいたコメントは下記のようなものでした。

「アドバイスありがとうございます。僕は前向きに普通の生活をしていけばいいんですね!!」

これは単なるポジティブシンキングではありません。違いがおわかりになるでしょうか?

ポジティブシンキングは、悪いことを良く考えようとします。しかし、潜在意識下で信じていないことをいくら前向きに考えようとしても、問題そのものは無くならないのです。

時には問題がますます肥大化して戻ってくることさえあります。

「ワン・コマンド」は問題そのものにアプローチし、コーチングと潜在意識へのアクセスによってそれを根本から浄化してしまいます。

そして新しいスペースに本来その人が持っていたはずの新しい現実を創り出します。

「ワン・コマンド」では、クライアントはありのままの自分の価値に気づき、満たされた本来の自分に戻ることができるのです。



遠隔(Skypeセッションを始める前のメール・電話による)コーチングでのお客様の声(一部、ご本人に関する部分を省略、編集)

「これがコーチングなんですね。言動の裏に隠れている心理を引き出すのですね。」

「私のポイント、私は全く別のところを考えていました。それはまるで視点も考え方が違いました。」

「―――――――中略―――――――――(指摘した内容です)」

「ここを読んだとたん、なぜかわかりませんが涙が出てきました。

仕事上で辛かったりピンチになったり腹が立ったり悔しかったり・・・、
同僚が私の立場に同情して涙しても、私は涙は出ませんでした。

これを読み、とにかく自分に申し訳ない気持ちになりました。

せっかく頑張ってきたのにどうして自分で認めなかったんだろうと思いました。

自然に出た涙でしたが、その後、何かが洗い流されたような気持ちになりました。」

「この先が聞きたいところですが、ちゃんとコーチングを受けてみようと思います。たった数行のメールだけでも気づくことがたくさんあるのですから。」

「自分を信じるって当たり前のことだと思っていました。信じていると思っていました。」

渡部さん、ありがとうございます。
      ・
      ・

◆このコーチングのわずか3日後のこと・・・。
      ・
      ・

その後の結果をお知らせします。

落ち込んでいたところに渡部さんにコーチングして頂いた結果、自分を信じる心を取り戻し、とても自然な気持ちで公募に挑戦することができました。

――――――――――― 中略 ――――――――――――

「こんなに頑張ったのにどうして評価されなかったんだろう。」という気持ちは不思議なくらい無くなっていて、実に素直な気持ちでありのままの自分で面接に臨めました。
(気負うこともなく無理なことを言うこともなかった面接でした。)

自分が希望している部署は競争率が激しかったのですが、採用にいたりました。これも渡部さんのおかげだと思っています。

本当です。

あのふさぎこんだままでは公募に応じなかったかもしれません。
また1年、新たなことに挑戦できます。

本当に本当にありがとうございました。
(福島県 H・N様)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆補足説明しますと、このお客様は、職場から契約打ち切りを言い渡され、コーチングを受けた後、なんと同じ職場に公募枠で応募し見事に採用されたのです!
(就職支援の専門家の私から見ても、これはまずありえない、奇跡的なことです!!)

もちろんご本人がそれだけのことをしていたからなのですが。
コーチング前はご自分の力を自分で否定していらっしゃいました。

コーチングによって、そのブロックが外れ、すぐにその内面の変化の結果が現実に現れたのです。

人間の素晴らしい可能性は、本当に計り知れないですね!

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional